アロマ加湿器でリラックス空間を作りだす努力中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今までは香りではまるとなれば、まだ10代最後から20代半にかけて必死で集めた香水でしょうか。直接自分の体に降りかけたり塗り込んだりして、ちょっとでも大人の女性になったような気分を味わっていました。

それからしばらくは香りや芳香剤などはあまり興味もなくなり、むしろ妊娠してからは独特のにおいには過敏に反応するようになりましたし、遠ざけるようになっていたと思います。

そんな私が最近はまりだしているのがアロマ。ちょっと前に既にブームは去ったような感じはしますが、現在は自宅にいますので自宅の中でいかに心地よく過ごすかが大切になってきたのです。まずはインテリア、不要なものの断舎利、そして最後に香りに行き着きました。寒くなってエアコンを使いだすころ、毎日のように使うのが加湿器ですが、ちょっとカビくさいというか湿った風を出すために変なにおいがすることがあったのです。それで一念発起して買って来たのがアロマディヒューザー。これで加湿をしつつ良い香りで部屋中を満たし、癒しの空間を作ろうとしたのでした。

最初の試みは見事失敗でした。どのくらい精油をたらせばいいのかがよく判らずに、適当にしてしまったからです。噴出される濃厚な香りに即ノックアウトして、次から試行錯誤で何とかちょうどいいくらいの香りの量がわかりました。この冬は、香りのアレンジにも挑戦してみたいと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す