塗り絵はまったく奥が深い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昔からイラストや漫画をよく描いていましたが、結婚してからは家事や育児、仕事に忙しくて創作活動からはかなり遠ざかっていました。しかし最近、写真を見ながらイラストを描くおじいさんのドキュメンタリー番組をみていたく感動し、私ももう一度創作をしてみようと思い立ったのです。

大人の塗り絵なども流行っているそうですが、絵は自分で描けるので自分が描いた絵に色を付けるほうが良いな、と思ってそうすることにしました。件のおじいさんはどこでも売っているような色鉛筆にマーカーを使ってまさしく写真でしょう、と思われるような素晴らしいイラストを描きますから、私も練習を重ねることでもっとうまくなれるはずです。

食後の休憩時間など、今まではスマホのゲームについやしていた時間をイラスト描きと塗り絵に使うことにしたのです。そうしたら楽しくて、もう寝なくちゃという時間ギリギリまでやってしまいます。やりたいことがあると他のことにも張り合いが出てくるというのは本当で、塗り絵を始めてから家事がスピードアップしました。

細い鉛筆で描き込んで行くカラフルな世界を自分が作っているかと思うと、まるで神様になったかのような錯覚を起こすことがあります。ライフワークになりそうな予感です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す