ゲーム

私がハマっているゲームについて

私は最近ゲームにハマっています。空いている時間はゲームをしていることが多いです。ここ数日はPlayStation Vitaで『信長の野望・創造 戦国立志伝』を遊んでいます。

このゲームは日本の戦国時代を扱った歴史シミュレーションゲーム『信長の野望』シリーズの最新作です。今までのシリーズでは大名をプレイヤーとして選択しましたが、このゲームでは初めて武将を選択できるようになりました。つまり、一介の武将で戦国時代を体験できるようになりました。そして、「立志」のタイトル通りに、一介の武将から、城代、城主、軍団長、そして大名に立身出世することができるのも、このゲームの特徴です。

私はこのゲームを今年の6月に購入しました。前々から遊んでみたかったので、迷いはありませんでした。これまで何人かの武将で遊んできて、軍団長の身分でゲームをクリアしたこともありました。ただ少し簡単すぎるところもあったので、ゲームの難易度を変更するなど工夫して遊んでいます。

私は日本の戦国時代の歴史がとても好きなので、このゲームは遊んでいてとても楽しいです。内政や合戦のシステムもかなり満足しています。ゲームには多くの城や武将、イベントが登場するので、遊んでいて逆に勉強になるところもあります。本当にこのゲームを購入して良かったと思います。これからもハマり続けたいです。

3Dダンジョン探索するブラウザゲーム・万物乙女☆ダンジョンズ

PCブラウザゲーム「万物乙女☆ダンジョンズ」がけっこう面白くて、ハマっています。

ゲームシステムはいわゆるローグライクで、コンパクトな3Dダンジョンを進みつつアイテム収拾したり、モンスターを倒したり罠を回避したりするタイプです。ただしプレイヤーが操作してない時でもモンスターは行動してくるので、アクション要素もあります。

万物→乙女ってタイトルでわかる通り、可愛らしいキャラクターを育成していきます。始めから使えるチュートリアル的キャラクターは、鳩の女の子・ハトスカです。この娘がけっこうユニークで面白い!レアキャラに比べると成長率は今ひとつですが、つい張り切って育てちゃいます。

キャラクターによって料理の好みがあって、「海鮮料理」とか「スパイシーな焼き物」とか、好きな食べ物を与えると好感度が上がって、成長率アップなど様々な恩恵があります。

操作性にやや難があって、プレイヤーを選ぶ感じですが、画面作りが可愛いらしくて楽しいですよ!

ビリヤードの面白さ

私は最近、ビリヤードにハマっています。
もともと遊び程度でルールのことなども考えずにただ好きなようにやったことはあったのですが、ちゃんと競技としてやってみようと思って、やってみたらハマってしまいました。

ちゃんと競技としてやってみようと思ったきっかけはビリヤードが上手な先輩がいて、その先輩にビリヤードに誘ってもらったことでした。
ビリヤードならちょっとぐらいは経験があったし、まあ少しぐらいならいい勝負になるかな、という風な気持ちで最初はいたのですが、いざやってみると全然勝てなくて、そこから先輩にビリヤードを教えてもらうことにしました。

競技としてのビリヤードはとても奥が深くて、考えることが多いです。
でも、だんだんボールが入るようになってくると自分の上達を感じることができるので、やっていて気持ちいいです。

そして、ビリヤードは一人でやってももちろん面白いですが、複数人でやるともっと面白いです。
相手とのかけひきが出来るようになってくると、より一層ビリヤードにハマっていきます。