今一番ハマっている事は宇宙について研究する事です。

元々星が好きだったから宇宙の図鑑を見つけた時に好きが爆発してしまって、気付いたら夢中で図鑑を読んでる自分がいました。
特に太陽系については食い入るように見てしまって、夜空の無数の星達が実は太陽と同じ恒星だったとかロマンしか感じません。

恒星というのは自ら光を発している星の事だけど、太陽のように燃えている星は太陽くらいしかないと思っていたので本当にビックリでした。
宇宙にある恒星の周りには、もしかしたら地球のような生命が存在する惑星系があるかもしれないのです。
何万光年も離れた場所に地球と同じような惑星系があったら、本当に行ってみたいしワクワクします。

それまで自分が生きていられる可能性は低いだろう、と分かっていてももどかしい気持ちでいっぱいになります。
宇宙が好き過ぎて子供にも広めてしまいました。
今は子供達まで宇宙について詳しくなってしまって、好きこそものの上手なれ、とはよく言ったものです。