私がハマっているゲームについて

私は最近ゲームにハマっています。空いている時間はゲームをしていることが多いです。ここ数日はPlayStation Vitaで『信長の野望・創造 戦国立志伝』を遊んでいます。

このゲームは日本の戦国時代を扱った歴史シミュレーションゲーム『信長の野望』シリーズの最新作です。今までのシリーズでは大名をプレイヤーとして選択しましたが、このゲームでは初めて武将を選択できるようになりました。つまり、一介の武将で戦国時代を体験できるようになりました。そして、「立志」のタイトル通りに、一介の武将から、城代、城主、軍団長、そして大名に立身出世することができるのも、このゲームの特徴です。

私はこのゲームを今年の6月に購入しました。前々から遊んでみたかったので、迷いはありませんでした。これまで何人かの武将で遊んできて、軍団長の身分でゲームをクリアしたこともありました。ただ少し簡単すぎるところもあったので、ゲームの難易度を変更するなど工夫して遊んでいます。

私は日本の戦国時代の歴史がとても好きなので、このゲームは遊んでいてとても楽しいです。内政や合戦のシステムもかなり満足しています。ゲームには多くの城や武将、イベントが登場するので、遊んでいて逆に勉強になるところもあります。本当にこのゲームを購入して良かったと思います。これからもハマり続けたいです。

ただぼーっとできる場所を求めて

黄昏るとはよく言ったもので、ぼーっとするのが今感じられる最高の幸せ。家の中では窮屈なので外でどこかないか日々いい場所を探しています。車で出かけて見つけたお気に入りポイントがショッピングモールの駐車場や河川敷、空港の公園、山の広場などなど。プライベート性が保たれ景色や世の中の流れも確認できるのが条件です。

そこでコンビニなどで買ったコーヒーを飲みながらまったりぼーっと過ごすのです。何も考えないこともあれば、世間で騒がれているような時事ネタに自分なりの考えを構築するなんて少し難しいことも考えたりします。

あとネット断ちではありませんが、スマホの電源を切るというのも独自のルールです。でもちょっとした問題が起こりうることもあります。それは同じような趣味、休憩目的と思しきライバルとの場所取り合戦が勃発することです。ああ車が停まっているから他に行こうとか至って平和的ですが、たまに無理やり停めてきたり広々と空いたスペースでも真横に停められるのはさすがにイラッとします。

「最低限に相手のテリトリーを尊重するのがいいんじゃないの」と私の中の独自ルールが騒ぎ出します。でもなんやかんや言ってそんな駆け引きも意外と悪くないのかも。

アロマ加湿器でリラックス空間を作りだす努力中

今までは香りではまるとなれば、まだ10代最後から20代半にかけて必死で集めた香水でしょうか。直接自分の体に降りかけたり塗り込んだりして、ちょっとでも大人の女性になったような気分を味わっていました。

それからしばらくは香りや芳香剤などはあまり興味もなくなり、むしろ妊娠してからは独特のにおいには過敏に反応するようになりましたし、遠ざけるようになっていたと思います。

そんな私が最近はまりだしているのがアロマ。ちょっと前に既にブームは去ったような感じはしますが、現在は自宅にいますので自宅の中でいかに心地よく過ごすかが大切になってきたのです。まずはインテリア、不要なものの断舎利、そして最後に香りに行き着きました。寒くなってエアコンを使いだすころ、毎日のように使うのが加湿器ですが、ちょっとカビくさいというか湿った風を出すために変なにおいがすることがあったのです。それで一念発起して買って来たのがアロマディヒューザー。これで加湿をしつつ良い香りで部屋中を満たし、癒しの空間を作ろうとしたのでした。

最初の試みは見事失敗でした。どのくらい精油をたらせばいいのかがよく判らずに、適当にしてしまったからです。噴出される濃厚な香りに即ノックアウトして、次から試行錯誤で何とかちょうどいいくらいの香りの量がわかりました。この冬は、香りのアレンジにも挑戦してみたいと思っています。

パソコンを自作したいと考えています

私はこれまで、メーカーのパソコンを何台も使って来ました。故障する度に新しいパソコンを買って来たのですが、ここ最近、それが勿体ないと感じるようになりました。何故なら、毎回故障するのがハードディスクだからです。
ハードディスクが故障しただけで、他の部品は故障していないのに、新しいパソコンを買う事に疑問を持ち始めたのです。

そこで自分でパソコンを自作した方が、無駄がないのでは思う様になりました。パソコンを自作できるだけの知識と能力があれば、たとえハードディスクが故障したとしても、ハードディスクだけを交換すれば済みますから、他の部品はそのまま使い続ける事が出来ます。こうすれば新しいパソコンを購入するよりも出費が少ないですし、まだ使える部品を捨てなくて済みます。

それで私はパソコンが自作できるようにと、知識を蓄えるようになりました。 本屋さんで自作パソコンに関する書籍を購入して、ネットのサイトで自作パソコンに関するブログを読み漁っています。そしてここ最近、やっと知識が固まって来たので、パソコンの部品を買い揃えて、自作パソコンを組もうかと考えているのです。

ただ部品同士相性があるようなので、上手く組めるか不安もあります。しかし悩んでいても先には進まないので、失敗は成功の基と考え、失敗を恐れずにどんどんチャレンジしていきたいと考えています。

ヒトカラでストレス発散!

わたしの今ハマっていることはずばりひとりカラオケならぬヒトカラです。元々カラオケ自体は好きなのですが、人前で歌うことがどうしても恥ずかしくて苦手だったんです。歌もちっとも上手ではないので聞かれたくないなあと思ったりしていました。自然と声も小さくなるし思いっきり歌えないしで、逆にストレスでした。

周りの目なんて気にせずに思いっきり歌ってみたい!と思い、勇気を振り絞ってヒトカラに挑戦してみました。 幸い友人にカラオケがものすごく好きな人がいて、その人は毎週のようにヒトカラに行っていたので、色々話を聞けたのでありがたかったです。

でもやっぱり最初は緊張しましたし、一人でカラオケに来てるなんて変だ、とか店員さんに思われたら嫌だなあなんて思って躊躇しましたよ。自意識過剰かもしれませんが勇気がいりました。

でももう一度行ってしまえばそんな小さなこと気にならなくなりました!ひとりで周りを気にせず思いっきり歌えるのって本当楽しいんです。マイナーな歌でもなんでも歌えますしね。

ストレス発散にもなるので嫌なことがあっても頑張れますし相当助かってます。ヒトカラ挑戦してみたいけどなかなか勇気が出ないという人たちのためにも、ヒトカラ専用のお店なんかも増えたらいいですよね。

今更といわれようともハイカカオチョコが好き

今ハマっているもの、それはチョコレートです!もともとチョコレートは好きだったんですけど、いわゆるハイカカオのチョコレートが販売され始めてからというもの、もうすっかりハイカカオチョコのとりこになってしまったんです!

チョコの苦甘さが大好きで、昔からミルクかビターかどちらか選べと言われたら、迷わずビターを選んでました。でもビターって、さほど苦くはないんですよね。ミルクよりは苦いっていうだけで。板チョコのビターならまだしも、チョコレート菓子のビターなんて「これのどこがビター?」っていうくらい砂糖で甘くしてあって、正直不満タラタラだったんです。

そんな時に現れたのがハイカカオチョコ。これこれ、これですよ。自分が求めていた苦甘さは!食べると胸にじんわり染み渡り、あ~疲れが癒される~って感じます。ちなみに、70~80%のカカオ含有量が1番好みです。

なんかポリフェノールの健康効果がどうのこうのとかあるみたいですが、正直そんなのは別にあってもなくても、どっちでもいいんだ!癒されればそれでいいんだ!
しかし、普通のチョコよりハイカカオの方が高カロリーのため、食べすぎには注意しなければいけませんね。

ついつい食べすぎてしまうので、なるべく買うときは、板チョコより個包装になっているものを買うようにしています。人にも手軽にあげたりできるので、布教活動にも使えて一石二鳥ですよ~。

ダイソーでつまみ細工デビューしました。

娘の七五三で、つまみ細工のかんざしが必要になったのですが、つまみ細工のかんざしは結構なお値段!3歳児のものが7歳時点で使えるかというと若干あやしいし、一回だけのために買うのもなあ・・・と悩み、DIYすることにしました。
材料調達に行ったのはダイソー。和風髪飾りも結構豊富にあり、浴衣などすこしカジュアルな場の髪飾りは組み合わせると豪華になりそうです。

手芸コーナーに行くと、つまみ細工(剣つまみ、丸つまみ)のキットがありました。100円+税で花3個分の布とパールビーズが入っています。つまみ細工に必要なものは、ハサミ、木工用ボンド、型用&芯用のボール紙、洗濯ばさみ、ピンセットです。今回は髪飾りに加工するため、ワニ口ピンとUピンを使います。

まずは個別のお花を作成します。ちりめん生地なので、切りにくい。そのうえたたみにくい。ボンドの量にコツがあるようで、つけすぎると花ビラがうまく広がりません。揃うときれいになるのですが、初挑戦なこともあり、多少の不ぞろいには目をつぶります。うまくずらしてつまみ、最後にカットするとサイズがそろう気がします。布をずらす丸つまみより、剣つまみのほうが簡単な気がしました。

また、だらり(和風髪飾りによくある、下に垂れる部分)を作ろうと思ったのですが、ちょっとネット検索したら1㎜の紐にボンドで接着してつくるとのことで、うまくできる気がしなかったのでテグスにビーズを通してお茶を濁しました。
元から持っていた和風リボンと組み合わせたら、髪の短い子でもかわいらしくまとまりました。

正統派かどうかは定かではありませんが、3歳だからかわいければよいかな…と思っています。母子ともによい思い出になりました。

美容系youtubeをみること

私が今はまっていることは美容系youtuberの動画を見ることです。私は主にメイクの動画をみています。動画をアップしている人はメイクするにつれてすっぴんから徐々に変身していきます。

肌の色が変わり、カラーコンタクトによって、瞳の色、大きさまでも変わります。付けまつげによりまつげのボリュームや長さも加わり、一重から二重になっていきます。最近では目頭にラインを入れて、目頭切開をしたかのように見せる切開ラインというテクニックもあるようです。アイラインの引き方によってつり目になったりたれ目になったり、涙袋もかいていきます。

ハイライトやシャドウをいれるきとにより顔のほりも出すことができます。そうやって完成したメイクはメイクする前と比べると、まるで別人です。整形をしたかのように変化しています。世間では詐欺メイクと呼ぶ人もいるでしょう。しかし私は、自分をよく見えるようにメイクの方法を研究してたくさんの努力をしてきたのだろうと思い、尊敬しています。

動画を見ることで自分もこのメイクやってみようかな、とかこうすればうまくやれるのか、などといったように自分のメイクの勉強にもなっており、毎日動画がアップされるのを楽しみに待っている日々です。

私が好きな事。

私が長年好きな事は音楽鑑賞です。音楽が好きになったきっかけになったのは2歳年上の姉の影響でした。当時はレコード。姉は好きなアイドルグループのLPを買って部屋で聴いていました。部屋も真横、遮る物はアコーディオンカーテンぐらいだったので音楽も聴こえてきます。

私は当時はカセットテープで姉にダビングを頼んで聴いていました。そこから始まりラジオを聴くようになりました。ラジオでは知らないアーティストのカッコいい曲を聴く機会が多くそこからCDラジカセを手に入れるとレンタルCDショップに通いました。好きなアーティストが紹介する洋楽を聴くようになると音楽に対する興味が益々上がりジャンルを問わず沢山の音楽に触れる機会が増えました。

そして今に至ります。今でも聴いたことが無い曲の事が気になって仕方が無いぐらいです。旅行に行けば必ずCDショップやレコード店にも足を運びます。
かなり長時間過ごす事が多いです笑

家ばかりでは無くライブハウスやクラブに行く事もあります。 そこから知らない音楽に出会える事もかなりあります。音楽がきっかけで知人や友人が増えた事もありましたしDJする機会が出来て人見知りや緊張する癖が緩和するようにもなりました。音楽が好きになった事で人生が変わったと私は思います。

肌潤ってびっくり!ハマっているプチプラコスメ

最近プチプラコスメにハマっています。
以前はプチプラコスメで肌の保湿が長時間キープできるのかなと思って買ったことはなかったのですが、友人がプチプラコスメで肌がとても綺麗だったので、コスメにあまりお金をかけずに別なことにお金をかけられるようになったら良いなと思い、人気のプチプラコスメを買ってみたんです。

少量だとやはり保湿効果が続かないのですが、たっぷりと使うと一日中肌がもちもちして潤うのでプチプラコスメって良いなと思いました。たっぷり使ってもお値段が安いので気にならないんですよね。化粧水などをパシャパシャたっぷりと使うと肌がとても気持ちが良くてびっくりです。
すっかりプチプラコスメの魅力にハマってしまいました。

シワが目立つようになってきていましたが、ほうれい線や目尻の小じわ部分にたくさんつけることで少し目立たなくなってきたんですよね。肌のキメが整ってきていますし、肌が明るくなってきて驚きを隠せません。友人と効果のあるプチプラコスメの情報交換をしています。高価な化粧品だけが肌に良いのではなくて、プチプラでもシワなどに効果があるんだなと勉強になりました。プチプラコスメを買うようになり、美容室へ行く回数が増えました。