リラクゼーションサロン探しに熱中

当方40前にしてアロママッサージに初挑戦、不覚にもハマってしまいました。落ち着いた雰囲気とアロマの香り、そしてかわいいセラピストがオールハンドでマッサージしてくれるという夢の空間が心と体に沁み渡ったのです。またあの薄暗さがセラピストを数割増しに魅せてくれるのも素晴らしい演出なのでしょうか。

いや~そのお店には正直毎週のように通いましたが、お気に入りのセラピストが退店するとともに少し足が遠のいたのは事実です。男は何とも現金なものです。これをいい機会として、その他のリラクゼーションサロンも体験してみようということになりネットでサロンを探す日々が始まります。

世の中にはこれほどにもリラクゼーションサロンがあろうとは、改めて視野の狭さを思い知らされることになりました。そこで少しメンズを意識したサロンに行ってみたところ、今までのものとは全く違う革命的なアプローチが繰り広げられるではありませんか。一番の違いは足の付け根への深さ、セラピストの手が遠慮なしにグイグイ迫ってきて常時ドキドキしっぱなしです。

それ以来、今まで以上にあらゆる検索ツールを使って地元のみならず近県から全国にまで範囲を広げて自分の趣味に合うサロンを探しています。

最近ハマってるビットコインについて

最近になってハマっていること、それはビットコインについてなんですが、ただ今更ながらというのでしょか、それともまだまだ早い段階で流行りに乗れたのかもしれません。何れにしてもビットコイン、当初は取っ付きにくいという評判もありましたけれど理由としては仮想通貨という考え方から一般的には受け入れられないような風潮がどうも見え隠れします。

ですがこの先このまま行けば必ず仮想通貨による電子マネーは欠かせない世の中になりますし、日本はまだまだ乗り遅れてる国でもありますし、何より島国らしく情報が固定化されてる部分もチラホラ見受けられます。新しいことをどんどん取り入れることは今後の生き方にも大きく関わってきますので、それも踏まえてビットコインに挑戦しているわけですが、ただやはり上手くいかないのが現実でもあります。今までのミスはどうもコチョコチョとした取引がダメだということが分かり、買えば上がるまで我慢することを覚えました。

ただしかしながら下がればそれなりに精神的にもキツいところもありますが、基本的に0になってもそれまでなので問題はありません。とにかく今後益々人口を増やすであろうこのビットコインはまだまだハマりそうです。

ウォーキングはとても健康に良いスポーツです

最近、私はウォーキングにはまっています。以前、仕事の関係で体調を崩してしまい、その後、リハビリとして始めたのがきっかけでした。最初のうちは、人とすれ違うだけでも恥ずかしく、一人で歩くのが嫌でしかたありませんでしたが、今は慣れてきたせいか、だいぶ気持ち良く歩けています。

ウォーキングは一回につき約4キロほど、週二回行っています。特に、好天に恵まれた週末の午後に歩くのは最高であります。休日の日はのんびりとラフな格好で歩けますし、携帯音楽プレーヤーを利用して気持ちの良いクラシック音楽やインストゥルメンタル曲を聴きながら歩くことができて、気持ちいいのです。

また、初秋や晩春の気温が18度前後の風が無くて快晴の日に、木々が多い公園の中や川沿いなどを歩くのは、この上ない喜びになります。雨の日や風の強い日は外出するだけでも大変ですが、習慣にしてしまえば苦になりません。

仕事でデスクワークが続いたときなどは、気分転換に自然の中を歩くだけでも心が安らぎますし、ウォーキングは球技などの激しいスポーツと違って、ストレス解消にもなります。また、認知症予防にもなるから健康にはうってつけなのです。

ウォーキングをするようになってから、以前に増して健康的な生活を送れているので、今は非常に助かっています。

まったくの素人が、作曲ソフトに出合ってしまった

最近、PC1台あれば曲が作れることを知ってしまった。他に道具はいらない。ソフト(最近はアプリっていうのか?)も無料だ。楽器がちゃんと弾けなくても、曲らしきものが作れるのだ。正直言って驚いた。無料なのか?昔は有料で高かったではないか。なんて幸せな世の中だろう。

楽器の経験は、以前、安いキーボード(鍵盤楽器)で自己流で練習した事があるだけだ。でも、鍵盤は要らなかった。PCのキーボード(紛らわしが、文字を入力する方だ)は使うが、あとはグラフみたいなPCの画面に音をひとつずつマウスで書き込めばいいのだ。いくらでも音を増やすことが出来て、右手と左手の分の、それどころか数種類の楽器の音を同時に鳴らすことができる。「うわー、これはすごい、面白い」と喜んでいたら、うちの高校生の子どもが「うん、良かったねー」と、そこはかとなく棒読みで…。聞けば、彼らの常識では、無料で絵が描けて、写真が加工できて、音楽が鼻歌(文字通り鼻歌)で入力できるぐらいは当然の事らしい。知らないうちに、とんでもない世の中になっていたものだ。

さて、インドア派の私にはこれは最高のオモチャだ。にわか作曲家の気分だ。でも、家族に披露するのは恥ずかしので、ヘッドフォンをして密かに作っている。まずは、手の届く目標がいいよな。駅の発着メロディーみたいな短いのを作ってみたいな…。レベル高すぎか?まあ、がんばる。

インスタ女子

最近はもっぱらインスタにハマってます!自分が投稿するのはもちろん、色んな人の投稿を見るのが本当に楽しい!特に猫の写真や動画を見るのが好きで、何回もいろんな猫を見てると、検索のボタンを押しただけで、勝手におすすめの猫の写真や動画が出てきて、見てるだけで癒される、、、

私自身も猫一匹飼ってるんですが、もっともっと猫飼いたいなぁと心から思いますね。

他にも、メイク講座?みたいな感じで、すっぴんからフルメイクになる工程を動画で上げてて、ほんとに勉強になります。見てるだけで楽しいし、メイクでこんなに人って変わるんだなーと思います。特に外人さんのは全く別人になるので、一回見てもらいたい!

私がインスタで一番楽しみにしてるのが、LIVE配信!ニコ生みたいな感じで、現在進行形を動画で流して、みんながそれに対してコメントできて、実際に会話しているような感じです。例えば、料理中継とか。作り方を流しながら、コメントに答えたりして、本当に会話しているような感じですごい楽しいんです。まるで女子会のような!(笑)人気の配信者の人から、名指しでコメントの返事がもらえると、すっごいうれしいんです。これが楽しみで毎日、暇があればインスタかじりついてます!(笑)

冬のぬくもりについて考えることに時間を費やす

今ハマっているといえば、「冬のぬくもりについて考えること」でしょうか。この冬、私の部屋に布団と暖房以外のぬくもりをひとつ追加しようと思っています。しかしそれをどれにしようかは、まだ決めかねているのですよね。

それというのも、寝ている時間以外の深夜にやっぱり寒さを感じるからです。それもこれも私が暖房をケチってガンガンと暖気は出さないところに問題があるのですけれど、しかしできるだけ節約したいという思いがあるもので。

それもこれも私の部屋が10畳以上ある閑散とした広さがあるので、私が今現在いるスペース以外も暖めないと、私が暖かさを感じないというところに問題があるのです。さっきからすごく当たり前のことを言っていますけれど。

しかし貧乏性な私からすれば、私がいないスペースを暖めるのはなんだかもったいないように思ってしまって、それならば私だけが夜中に暖まるようにと、なんらかの暖房器具を購入しようと考えているのです。

電気毛布を買ってくるまっているようにしようか、それともコタツにしようか、はたまたもうひとつ小さめの石油ストーブを追加しようか、それともホットカーペットにしようかといろいろ考え中です。今一番時間を費やしていることがこの「暖房器具について考えること」かもしれません。

私が今、マイブームにしていること

私は、ここ何年か運動不足が気になっていました。私の周りで、あまり運動をしている人はいなかったのですが、誕生日に妹にウォーキングシューズを貰ってから、ウォーキングをするのがマイブームになりました。

私の妹は、マラソンをしています。日常のストレス解消だと、言っています。私もそれを聞いて週末に30分ほどウォーキングを楽しむようになりました。最初の頃は、歩くと息が上がりしんどかったです。

しかし、2ヶ月ほどたったら歩くと気持ちがリフレッシュ出来るようになってきました。頭の中が真っ白になり楽しめている感じがしました。今は、好きな音楽を聴きながら30分ほどウォーキングを楽しんでいます。ウォーキングを初めてからは、体が少し軽くなった感じがします。

また、ウォーキングができた充実感があります。ウォーキングは、もっと疲れてダルイイメージがありましたが、ペースが自分で作れるので誰にでも始められるスポーツだと思います。お金もかからないし、好きな時間に出来るので誰にでも出来るものだと、感じます。

私は、このマイブームのウォーキングを続けてこれて嬉しいです。これからも、自分のペースで頑張っていきたいなと、感じています。

塗り絵はまったく奥が深い

昔からイラストや漫画をよく描いていましたが、結婚してからは家事や育児、仕事に忙しくて創作活動からはかなり遠ざかっていました。しかし最近、写真を見ながらイラストを描くおじいさんのドキュメンタリー番組をみていたく感動し、私ももう一度創作をしてみようと思い立ったのです。

大人の塗り絵なども流行っているそうですが、絵は自分で描けるので自分が描いた絵に色を付けるほうが良いな、と思ってそうすることにしました。件のおじいさんはどこでも売っているような色鉛筆にマーカーを使ってまさしく写真でしょう、と思われるような素晴らしいイラストを描きますから、私も練習を重ねることでもっとうまくなれるはずです。

食後の休憩時間など、今まではスマホのゲームについやしていた時間をイラスト描きと塗り絵に使うことにしたのです。そうしたら楽しくて、もう寝なくちゃという時間ギリギリまでやってしまいます。やりたいことがあると他のことにも張り合いが出てくるというのは本当で、塗り絵を始めてから家事がスピードアップしました。

細い鉛筆で描き込んで行くカラフルな世界を自分が作っているかと思うと、まるで神様になったかのような錯覚を起こすことがあります。ライフワークになりそうな予感です。

突然、とり野菜みそ鍋にハマる!

私がハマっていることは「とり野菜みそ」です。これだけ言いますと、なんのかイメージできないものでしょうか。私も「とり野菜みそ」がなんなのかを知るまでは、というか初めて聞いたときは「うさぎねこぶた」みたいなこどもの言葉遊びのなんかだと思っていました。

しかし違うんです。「とり野菜みそ」は、商品名なのですよね。とり野菜みそ鍋の元である「味噌」の商品名なのです。石川県は金沢市にある「まつや」という会社が出している鍋用のお味噌「とり野菜みそ」のことなんです。

「鍋」にテンションが上がる年齢ではないので、最初に北陸出身の友達からこの「とり野菜みそ」をお土産にもらった時は、「ああ、ありがとー」ぐらいの普通のリアクションでした。そしてその「とり野菜みそ」を寝かせて4年。最近気まぐれに思い立って、とり野菜みそで鍋を作ってみたんですよね。

そして私は感動しました。だって、とり野菜みその鍋って美味しいんですもん!むっちゃくちゃ美味しくって感動しました。というか好みの味ですよ。しかも作り方も簡単ですもん。

なんのことはなく野菜切って煮立った鍋に放り込んで、とり野菜みそを入れるだけで出来上がりますからね。この手軽さも私がハマった理由ですよ。そして今では近所ちょっと大きめスーパーでとり野菜みそを買って連日作る日々です。ハマってしまったら毎日でも食べたいタイプなものですから。

おいしいものの食べ歩き

現在ハマっていることは食べ歩きです。グルメ雑誌やインターネットのグルメサイトをチェックしては気になる店に足を運んでいます。おいしいものを食べるとテンションも上がって、何事も前向きな気持ちになれるので、私にとっては欠かせない趣味になっています。

最近はテレビで気になったパンのお店に出かけました。ふわふわのメロンパンが売りのお店で香りもよくてあっという間に間食しました。幸せな気分になれて明日からも一日がんばろうと思えます。

そしておいしいお店知ることで友達のと話題も尽きません。どのお店がおいしかったかと教えてあげるととっても感謝をしてもらえるので、鼻が高く誇らしい気持ちになれます。友人と一緒に食べ歩くのも楽しく、一緒においしいものを共有できるのもうれしいです。満足できる食事をすると心もお腹も満たしてくれます。

食べ歩きにハマってからは嫌なことがあってもストレスを発散できるようになってどんよりとした気分で過ごすことがなくなりました。どこか新しいお店をチェックする楽しみもあって、毎日が充実するようになりました。心が満たされているといつもキラキラとした毎日を過ごせるので、満足できる趣味に出会えてよかったです。