車買取の一括査定で業者がなかなか査定金額を教えてくれないのはなぜか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
車買取業者の名刺

子供が生まれてライフスタイルが変わったもので、車を買い換えることにしました。

さて買いたい車が決まって、いざ買い換えるぞって場合、元々乗っていた車はどうするのがいいでしょうか?

今回、僕が買おうと思っているのは、トヨタのエスティマという車で中古車で探しています。
んで、買取してもらいたい車が日産スカイラインです。

初めは、クルマを買うお店で下取りしてもらうことを考えました。

もちろん買い取ってもらえるそうですが、担当者いわく

「うちだとそんなに高くは買い取れないです」

とのことです。

一応下取り価格を聞いてみると40万〜50万円くらいとのことでした。

念の為、現行の車を買った日産にも聞いてみましたがやっぱり50万円くらいとのことでした。

まあ、そんなもんかなぁとは思っていましたが、もっと高く買い取ってもらう方法があるならそれに越したことはないなぁと思っていると、

「うちで買い取るより買取専門の業者とかで査定してもらった方がいいですよ」

と教えてもらったので、初めてインターネットの車買取査定のサービスを利用してみることにしました。

その日の夜、インターネットで検索して車の買取一括査定サイトを見つけました。

とりあえずそのサイトへ登録をしてみました。

したら、翌日朝から電話がバンバンかかってきました。

地域管轄の自動車買取り業者が一通り登録されていて、それぞれ買取の査定に来てくれるそうです。

業者は、

ガリバー
カーゼブン
ビックモーター

などCMで聞いたことあるような業者から、シンプルとか、ユーポスとか初めて聞く名前の業者も居ました。

車買取業者の名刺

とにかくいっぱい見てもらったほうが良いだろうってことで、電話くれた業者に片っ端から予約を入れて、査定に来てもらうことにしました。

全部で6社の買取業者の予約を入れました。
時間としては30分ごとに入れて行く感じです。

まあ、このやり方は後で間違っていたと気づくのですが。。。

予約の時間になり1社目の業者がやってきます。

しかし、おかしなことに、一通り車を見てもらったのですが、なぜか査定金額を教えてくれないのです。

「この後、あと何社きますか?」

とか聞いてくるばかりで、なかなか査定金額を教えてくれません。

何なんだ、買う気がないのか?

と思っていると、次の業者との約束の時間がやってきます。

査定金額を出さないならお引取り願おうかと思ったのですが、なぜか帰ってくれません。

しかし、さらにおかしいことに2社目の買取業者も、ほぼ同じような対応です。

ふむふむって感じで査定はするんですが、なぜか査定金額を出してくれません。

車買取一括査定

そうこうしているうちに3社目、4社目がやってきます。

この辺でやっと事情が飲み込めてきたのですが、買取業者も買取金額の競争があるので、先に金額を提示した方が不利になってしまうという事情があったようです。

というか初めの段階でその辺のことちゃんと説明してくれよ!って思うんですが、なんか微妙に駆け引きっぽい空気があってちゃんと話してくれないんですよね。

そうこうしているうちに予約していた6社が全て揃いました。

あとから来た業者で、査定金額をちゃんと出してくれた業者もいたのですが、初めの方にいた業者は全然金額提示しません。

でもやっぱり、出来れば全部の業者から条件を聞いて決めたいなって思いますよね。

すると、業者の中のひとりが提案をしてきました。

「みんなで一斉に買取金額書いて出しますので、一番高い金額のところに決めてもらうのでどうでしょうか。」

とのことです。

なんか出来レースっぽい気もしますが、それしか方法もなさそうだし、その方法でお願いすることにしました。

すると、それまでダラダラ居座っていた業者達も一斉にキビキビ動きだして、本部に電話したりして金額の確認をします。

始めっからそれをやれよって気もしますが。。。

そして、業者が一斉に四方に散って、見えないように名刺の裏に金額を書き込みます。

それぞれの業者さんから査定金額を記入した名刺を受け取ります。

そして、緊張の一瞬です。

査定金額は以下の通りです!

1位 1,156,000円
2位 1,155,000円
3位 1,113,000円
4位 1,100,000円
5位 1,092,000円
6位 1,090,000円

ということは、1,156,000円で決定です!

車買取名刺で入札

なんと、1位と2位の差がたった1000円です。

一番を勝ち取った業者の兄ちゃんは、めっちゃガッツポーズして喜んでましたね。
2番で負けた業者は本気で落胆している様子でしたし。

あのときの各社のリアクションを見る限り、金額を申し合わせていた出来レースってことでもなさそうです。

一瞬、競馬場かってくらいの盛り上がりをみせましたからね。

ガチで入札して、ギリギリの駆け引きをしていたってことだと思います。

少なくとも、僕の目にはそう映りました。

まあ、この金額が高いか安いかは、素人の僕には判断できないのですが、少なくとも下取りに出すよりかは得なのは間違いないです。

下取り価格が50万円だったんで、

656,000円も高い査定だったということですからね。

思いの他高く売れたので、次の車の購入資金もだいぶ余裕ができて助かりました。

今回、車買取の一括査定を利用してみた感想としては、

やっぱり、複数に見積もりしてもらうので、それなりに高い金額で売れる

ただ、業者間の駆け引きとかあるんで若干面倒

という感じです。

複数の業者の予約を入れる際、時間をずらすんじゃなくて、同じ時間に予約を入れてしまって、一同に会してから一斉に入札してもらえば始めから手間が無くてよかったのではと思いました。

車の買い替えをご検討の方の参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す