音楽

まったくの素人が、作曲ソフトに出合ってしまった

最近、PC1台あれば曲が作れることを知ってしまった。他に道具はいらない。ソフト(最近はアプリっていうのか?)も無料だ。楽器がちゃんと弾けなくても、曲らしきものが作れるのだ。正直言って驚いた。無料なのか?昔は有料で高かったではないか。なんて幸せな世の中だろう。

楽器の経験は、以前、安いキーボード(鍵盤楽器)で自己流で練習した事があるだけだ。でも、鍵盤は要らなかった。PCのキーボード(紛らわしが、文字を入力する方だ)は使うが、あとはグラフみたいなPCの画面に音をひとつずつマウスで書き込めばいいのだ。いくらでも音を増やすことが出来て、右手と左手の分の、それどころか数種類の楽器の音を同時に鳴らすことができる。「うわー、これはすごい、面白い」と喜んでいたら、うちの高校生の子どもが「うん、良かったねー」と、そこはかとなく棒読みで…。聞けば、彼らの常識では、無料で絵が描けて、写真が加工できて、音楽が鼻歌(文字通り鼻歌)で入力できるぐらいは当然の事らしい。知らないうちに、とんでもない世の中になっていたものだ。

さて、インドア派の私にはこれは最高のオモチャだ。にわか作曲家の気分だ。でも、家族に披露するのは恥ずかしので、ヘッドフォンをして密かに作っている。まずは、手の届く目標がいいよな。駅の発着メロディーみたいな短いのを作ってみたいな…。レベル高すぎか?まあ、がんばる。

ヒトカラでストレス発散!

わたしの今ハマっていることはずばりひとりカラオケならぬヒトカラです。元々カラオケ自体は好きなのですが、人前で歌うことがどうしても恥ずかしくて苦手だったんです。歌もちっとも上手ではないので聞かれたくないなあと思ったりしていました。自然と声も小さくなるし思いっきり歌えないしで、逆にストレスでした。

周りの目なんて気にせずに思いっきり歌ってみたい!と思い、勇気を振り絞ってヒトカラに挑戦してみました。 幸い友人にカラオケがものすごく好きな人がいて、その人は毎週のようにヒトカラに行っていたので、色々話を聞けたのでありがたかったです。

でもやっぱり最初は緊張しましたし、一人でカラオケに来てるなんて変だ、とか店員さんに思われたら嫌だなあなんて思って躊躇しましたよ。自意識過剰かもしれませんが勇気がいりました。

でももう一度行ってしまえばそんな小さなこと気にならなくなりました!ひとりで周りを気にせず思いっきり歌えるのって本当楽しいんです。マイナーな歌でもなんでも歌えますしね。

ストレス発散にもなるので嫌なことがあっても頑張れますし相当助かってます。ヒトカラ挑戦してみたいけどなかなか勇気が出ないという人たちのためにも、ヒトカラ専用のお店なんかも増えたらいいですよね。

私が好きな事。

私が長年好きな事は音楽鑑賞です。音楽が好きになったきっかけになったのは2歳年上の姉の影響でした。当時はレコード。姉は好きなアイドルグループのLPを買って部屋で聴いていました。部屋も真横、遮る物はアコーディオンカーテンぐらいだったので音楽も聴こえてきます。

私は当時はカセットテープで姉にダビングを頼んで聴いていました。そこから始まりラジオを聴くようになりました。ラジオでは知らないアーティストのカッコいい曲を聴く機会が多くそこからCDラジカセを手に入れるとレンタルCDショップに通いました。好きなアーティストが紹介する洋楽を聴くようになると音楽に対する興味が益々上がりジャンルを問わず沢山の音楽に触れる機会が増えました。

そして今に至ります。今でも聴いたことが無い曲の事が気になって仕方が無いぐらいです。旅行に行けば必ずCDショップやレコード店にも足を運びます。
かなり長時間過ごす事が多いです笑

家ばかりでは無くライブハウスやクラブに行く事もあります。 そこから知らない音楽に出会える事もかなりあります。音楽がきっかけで知人や友人が増えた事もありましたしDJする機会が出来て人見知りや緊張する癖が緩和するようにもなりました。音楽が好きになった事で人生が変わったと私は思います。